鼻の低さや形の悩み

【クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史も変わっていたであろう】
といわれりするくらい、鼻って重要ですよね。
(この説にも色々な解釈があるようですが、日本ではクレオパトラが、
美女でなかったら…というように解釈してる人が多いです)

鼻の高さや低さ、大きさや鼻筋をを気にしている人って多いです。
目や唇などと違って、メイクで鼻自体を何とかするのも難しいんですよね。

低い鼻や団子鼻を完全に治すのは、自力では難しいです。 「鼻の低さや形の悩み」の続きを読む…

唾液が多すぎるのは病気?

歯科衛生士の友人も交えて、歯磨きトークをしていた時のことです。
一人の友人が『なんだか私、唾液が多い気がする…』と言い出したんです。

歯磨きは正しい磨き方で丁寧に時間をかけて…という話の時なのですが、
『テレビとか見ながらでも、10分以上かけて磨くといいよ』と言われて、
時間かけると唾液が多すぎて口からあふれちゃうので、
テレビ見ながらとか無理!と言うんです(^^; 「唾液が多すぎるのは病気?」の続きを読む…

シミ対策の注意点と紫外線防止対策

シミ対策の注意点と紫外線防止対策についてです。

シミ対策に、日傘や帽子、日焼け止めクリームなど対策をされているでしょうか。

今あるシミをキレイにするために、美白用化粧品などを使われている方が多いと思いますが、新しくシミを作らないためにも、継続して紫外線防止の対策が必要になります。 「シミ対策の注意点と紫外線防止対策」の続きを読む…

美白

ダイエットサプリとバストアップサプリの併用

痩せたいけれど、胸は痩せたくない…と、たいていの女性は思いますよね。
でも、痩せる時は胸から痩せてしまったりして、
なかなか思うようにはいかないものです。
【胸から痩せて顔から太る】という意見もよく聞きますよ(^^;

そもそもバストの大きさってものすごく個人差がありますよね。
遺伝が関係しているとも言われますが、それだけではないようです。

バストは主に乳腺、脂肪組織、筋組織から成り立っていて、
その割合は、脂肪9割:乳腺1割で構成されています。
実はバストってほとんどが脂肪なんですよね。 「ダイエットサプリとバストアップサプリの併用」の続きを読む…

薬味の効果で薄味ダイエット

美容のためにも、健康のためにも、料理の味付けは薄味がいいです。
塩分の摂り過ぎは高血圧につながったりしますし、
薄味にすると食べ過ぎなくなって、ダイエットにもいいんです。

濃い味のおかずだと、ついご飯を食べ過ぎてしまうんですよね(^^;
外食もたいていは味付けが濃いですし、油を大量に使っているものが多いんです。
なので、できるだけ外食は避けたほうがいいんですよ。

「薬味の効果で薄味ダイエット」の続きを読む…

カラーリングは肌に悪い?

若い頃は茶髪にしたり金髪にしたり、カラーリングを楽しむ人が多いですよね。
昔は茶髪=不良と言われたりしましたが、今はそんなこともないですよね(^^

歳を重ねると、個人差はありますが白髪が目立つようになるので、
今度は白髪染めに頭を悩ませることになります。
白髪は普通のカラーリング剤では染まらないので、
白髪染め用のカラーリング剤を使うことになります。 「カラーリングは肌に悪い?」の続きを読む…

美肌

缶詰のフルーツは食べてもいい?

美容のためにフルーツを食べるという人も多いと思いますが、
缶詰のフルーツはどうなのでしょうか?

生のフルーツと同じ栄養があるのでしょうか?
甘いシロップが使用されているのでカロリーが高そうだし、
それならむしろ食べない方がいいのでしょうか?
気になりますよね(^^; 「缶詰のフルーツは食べてもいい?」の続きを読む…

顔の傷痕を綺麗に消すには?

子供の頃や学生の頃って、結構生傷が絶えなかったりしますよね。

おしとやかな女子はわかりませんが、外遊びが好きな子や、
運動部などに入っていた場合、擦り傷などのケガも多かったんじゃないでしょうか。

当時はあまり気にしていなくても、お年頃になると気になりますよね><
特に顔に残ってしまった傷などは、小さくても気になると思います。 「顔の傷痕を綺麗に消すには?」の続きを読む…

美肌

ダイエットのモチベーションアップ

ダイエットをしよう!と心に決めて、それを継続させて、ダイエットに成功する人って、どれくらいいるんでしょう?

多くの人が途中で挫折して、また少ししてから再び『ダイエットするぞ!』と、心に決めてダイエットをする…という繰り返しなんじゃないでしょうか。

また、体重が減っている間は頑張ってダイエットを続けていても、停滞期に入るとモチベーションが下がってしまいますよね。 「ダイエットのモチベーションアップ」の続きを読む…